fc2ブログ

お裁縫

IMGP3381_convert_20100401231423.jpg
空手道着の裾がほつれた。
今夜、縫おうと思い針に糸を通そうと努力したが全く通らない。針の穴が小さすぎる(@_@)
昔、おばあさんの針に糸を良く通してあげた。おばあさんは糸の先端が針の穴より大分ズレた位置に何度も持っていっているので見かねて手伝ったことを思い出す。自分もそんな年になったのだろう!かなしい(ーー;)

もう一つ思い出した。高校の入試に高知県の南国市の旅館に一泊して試験を受けた。その時に引率して下さったのが私の担任で英語の先生、川上哲夫先生でした。高知市内から私の故郷、四万十の上流・西土佐村大宮まで来た先生です。私が「バカ」ではなくただやる気がないだけ!と私を目覚めさせまた、「頭のおかしな子」と疑わなかった母を喜ばせて下さった尊敬する先生です。
その先生と二人で旅館に入り学生服を脱いだ時、ボタンがとれてしまいました。
先生は私に「勉強しなさい。ボタンは先生がつけるから・・・。先生は大学の時に大分自分で裁縫をしたから上手だよ」と言って本当に起用につけ「ほら、できたぞ!」私に見せてくれた事を思い出しました。
今の時代、担任の先生と二人で旅館に泊まり受験する生徒はいないでしょうね!
私にとっては今でもはっきり映像が残るいい想い出ですが、ちょっと変ですかね($・・)/~~~やはり変な子供だったのでしょうか(^・^)

私も体調を崩し大変な毎日ですが・・・気候が不安定です。体調管理にはお気をつけ下さいね!

スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)