fc2ブログ

稽古会

10月28日(日曜日)第4回臥薪稽古会が京都・京田辺中央体育館で鹿志館主催で行われました。
CIMG0517_R.jpg
午前中は、11会場に分かれての試合、そして八段の先生よりアドバイスを頂き、約30分の昼食休憩時間の後、12時30分より15分の休憩を挟んで4時前までひたすら制定居合12本を抜いていく300本の稽古。

自分に課題を持ち集中力を保とうと頑張ったのですが、握力は無くなり腰、膝は痛いし・・・で1年分の稽古をした感じでした。でも、私より遥かに年齢の高い八段の先生方が前で難なくこなしているのには驚くし、鹿志館の方々はいつもこれ以上の稽古をするらしい。私は今から空手なのに、今日も体がガタガタです。
私などまだまだですね!
会場設置、説明、昼食の用意などパーフェクトの準備、進行もスムーズで頭が下がりました。和歌山、愛媛、新潟、愛知など地方からの参加も多く稽古会の持つ意義の高さにも驚きました。
私のグループのアバイザーは、偶然、わが郷土・高知の範士八段 三谷昭雄先生で、初めてご指導を頂いたのですが目から鱗でした。感謝です。
本当にいい稽古に参加させて頂き、またご指導を頂きました鹿志館・館長森田先生をはじめ八段の先生方、また皆様に感謝、感謝、感謝でした。
(昨日は岩倉道場で昇段審査でしたので明日にはブログを更新いたします)


スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)