fc2ブログ

沈着勇断

今日は佐久間勉艇長殉職100年、今年101年となる節目の式典で奉納演武をするため片道約3時間かけて福井の若狭町まで行ってきました。教育委員会からの依頼で出席させて頂いたのですが、三柏館も今年5周年で6年目に入る節目の年です。いいエネルギーを頂いてきました。
桜も満開で天気もよく参列者の300人以上の大きな式典で知事、町長、海上自衛隊の幹部をはじめ教育長、小学校の子供達と顔ぶれもさまざまでした。
CIMG2494_convert_20110415231146.jpg
明治43年4月15日国産発の第6潜水艇にて13名の部下とともに半潜航訓練中の事故により沈没した。
艇の中で、艇長以下14名の艇員がそれぞれの部署において最後まで力を尽くし職分を全うした姿のまま引き上げられた。また、死の間際まで手帳に記録し続けた艇長の遺書より、父母を敬い、師への恩を忘れず、息を引き取る間際においてもなお部下の家族の事を思いやる優しい人柄から、人間としてのあり方を学び現在も国内をはじめ諸学国の方々へ感動と深い感銘を与えているという。私もその1人です。
CIMG2485_convert_20110415231850.jpg音楽隊の演奏に合わせて弔銃隊の敬砲
次に神秘的なものを感じながらの演武の状況を書かせて下さい。
明日は、日曜日に宇和島で大会があるので、まず高知まで遠征ですので月曜日に更新します。
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)