高知県人会

先日京都タワーホテルで高知県人会が開催されました。
以前、入会をしていましたが嫌になり退会し今回再入会をさせて頂き久しぶりの総会と親睦会でした。来年は大河ドラマで龍馬伝が放映される事もあり高知県知事、高知副市長、土佐市長をはじめ中谷元衆議院議員も参加され力が入っていましたが、さすがに高知だなぁ!
と思いました。それは、乾杯が終わるとほとんどの方が席を立ちあちこちで酒を酌み交わしていました(^・^)さすが土佐人です。
私は南国市で下宿をし高校に通っていましたので、高知弁も多少は使いますが生まれは西土佐で九州よりなので、高知の方とは雰囲気も言葉も違うんですが、飲み方だけは全く同じです(笑)
!
尾崎高知県知事より表彰を受けた私の師匠木村幸比古先生は、坂本龍馬、新撰組関係の本を数多く執筆されています。先日は文藝春秋増刊「坂本龍馬がゆく」で龍馬の性格から身長、体重など「龍馬伝」を楽しむための文を息子さんの木村武仁さんが詳しく書いていました。
多くの方がいまだに愛する竜馬を勉強しては(^・^)
スポンサーサイト

本格的な秋になってきましたね!
嵐山の紅葉は12月のはじめ頃まで見ごろだそうですが、山に変化が起きてるようで昔の紅葉が見られなくなってるそうですよ(@_@)
この写真は私の近くで見る秋の風景です。
I秋のわら_20091110232029
「何という事でしょう!京都市にこんな光景が・・・・」とビフォーアフターで流れそうです。
私の小さい頃の田舎では、秋はいつもこんな光景を見ていましたが、京都と言えばやはり神社とかお寺また祇園とかが浮かび歴史の街と言う思いが強く、こんな風景など浮かびませんでしたので、私にとってはとても新鮮でちょっと「ほっこり」しました。
皆さん、いい秋を見つけて感じて味わって下さい。